85
明正井路1号幹線1号橋
(第一拱石橋)
(めいせいいろ だいいちこうせっきょう)
2003.12.07

竹田市大字門田

形式:6連石造アーチ
橋長:78.0m
橋幅:2.8m
橋高:13.0m
径間:10.7m
拱矢:3.3m
完成:大正8年(1919年)
設計:矢嶋義一
石工:川野茂太郎

 住吉橋から更に高千穂方面へ進むと、国道を跨ぐこの橋が架かっています


県道を跨ぐ部分
上流の橋より
左岸側から
道路側
以上 2003.12.07撮影


8ヶ月ぶりの訪問
 上部水路には勢いよく水が流れています
 ここから緒方町まで、420ヘクタールの水田を潤すために総延長175キロにおよぶ長い水路が伸びています
左岸下流側
以上 2004.08.14撮影


3年7ヶ月ぶりの訪問

道路側から

道路側上部
以上 2008.03.30撮影



1年1ヶ月ぶりの訪問

道路部アーチ

南側アーチ

西側
以上 2009.09.20撮影