33.旧福原家書院

2006.07.16



1.内日第一貯水池煉瓦橋 2.濱井橋 3.神上寺無明橋 4.磐石橋 5.三見橋 6.万歳橋 7.楓橋
8.平安橋 9.大照院門前橋 10.大照院墓所前橋 11.南明寺参道橋 12.金谷天満宮太鼓橋
13.金谷天満宮桁橋 14.金谷天満宮奥の橋 15.旧湯川家石橋 16.桂太郎旧宅石橋
17.東光寺瑞雲橋 18.落合の石橋 19.禅昌寺石橋 20.禅昌寺桁橋 21.出の口橋
22.山の口太鼓橋 23.防府天満宮太鼓橋 24.枡築らんかん橋(塩田公園)
25.らんかん橋 26.長浜らんかん橋 27.住吉神社参道橋

28.関門大橋 29.内日第一貯水池 30.神上寺 31.大寧寺 32.萩城跡
34.萩の町並み 35.毛利家墓所 36.金谷天満宮
37.藍場川 38.伊藤博文旧宅 39.東光寺 40.禅昌寺 41.鹿背隧道




萩市大字堀内

市指定有形文化財





「福原家は厚狭郡宇部(宇部市)に給領地(11,314石余)を持つ萩藩の永代家老として代々仕えてきた。この建物は三の丸(堀内)にあった萩屋敷内の書院で、明治15年(1882)に現在地に移築した。
 屋根は寄棟造り桟瓦葺き、桁行10.57m、梁間7.1mで北面に桟瓦葺きの庇をつけている。内部は上段10畳の桜の間と下段10畳の紅葉の間の二つの部分とし、典型的な書院造りとなっている。
 建築年代は天明年間(1781〜88)ごろと思われるが、当時の重臣の住居を知るうえで貴重な建物である。」
萩市教育委員会

34.萩の町並みへ