石橋巡り
(2006年1月21日)

肥薩線探索
(真幸駅〜大畑駅)



1.真幸駅南橋梁 2.矢岳駅北橋梁 3.大畑溝橋
4.粥餅田古戦場跡 5.木崎原古戦場跡 6.えびの駅 7.真幸駅 8.矢岳駅 9.大畑駅



 先週に引き続きJR肥薩線の探索です。
今日は雨の降る中、えびのから北上、大畑駅までを探しました。
結果は3基発見と、上出来でした。

肥薩線
「隼人駅から吉松駅・人吉駅を経由して、八代駅に至る124.2Kmの路線。
 明治42年人吉〜吉松間の開通により,鹿児島本線門司〜鹿児島間の一部となっていたが,昭和2年に川内経由の海岸ルートが開通したことにより,肥薩線と改称され,また,昭和7年に隼人〜鹿児島間が日豊本線に編入され,八代〜人吉〜隼人間が現在の肥薩線となった。

肥薩線の歴史
明治34年(1901)6月10日
 鹿児島〜国分(現在の隼人)間が開通
明治36年(1903)1月15日
 国分(現在の隼人)〜横川(現在の大隅横川)間が開通
明治36年(1903)9月5日
 横川(現在の大隅横川)〜吉松間が開通
明治41年(1908)6月1日
 八代〜人吉間が開通
明治42年(1909)11月21日
 人吉〜吉松間の開通により、鹿児島本線門司〜鹿児島間が全通

昭和2年(1927)10月17日
 八代〜川内〜鹿児島間の海岸ルート全通
 これにより、八代〜人吉〜鹿児島間は肥薩線と改称される。
昭和7年(1932)12月6日
 都城〜霧島神宮〜隼人間が全通したことにより、隼人〜鹿児島間が日豊本線に編入され、八代〜吉松〜隼人間の区間が肥薩線となる。」