石橋巡り
(2006年1月4日)

日豊本線を探索


 宮崎県内の新規探索初日はJR日豊本線を清武町から山の口町まで辿ってみました。
首尾よく新規1基発掘しました。

JR日豊本線 宮崎線

1913年10月8日 【開業】宮崎線 谷頭〜都城(現在の吉都線が全通)
1914年2月11日 【延伸開業】都城〜三股
1914年8月15日 【延伸開業】三股〜山之口
1915年3月20日 【延伸開業】清武〜宮崎
1916年3月21日 【延伸開業】山之口〜青井岳
1916年4月10日 【延伸開業】清武〜大久保
1916年10月25日【延伸開業】青井岳〜清武(宮崎線吉松〜宮崎間全通)


1,640 妙寺ヶ谷(みょうじがだに)溝橋(仮称)
都城市山之口町大字山之口 青井岳

橋幅:14.0m
径間:1.23m
拱矢:0.6m
基礎5段:1.59m

JR日豊本線


この場所は2回目です。
初回は日没のため、確認できませんでした。
この小川は日豊本線の線路の方から流れています。



小川を辿るとアーチが見えました。


レンガ製アーチ橋の出現です。


上流側
ちょうど列車が通過しました。


上流側はコンクリートで拡幅してあります。


内部